施設内部の紹介

 八王子平和の家の設計段階では、個室が認められませんでした。2人部屋または3人部屋だった居室を、半分に区切って扉をつけたり、スタッフの更衣室や会議室、作業室などを居室に改造するなど工夫し、個室化を進めてきました。
 「丁目」と呼ばれるユニットの、三人部屋の一床がショートステイであったり、ユニットの中にあったショートステイ用スペースをユニットの外に置き、個室にすることで、入居者とショートステイ利用者がなるべく影響し合わないように工夫してきました。
 また、職員室を改造してサロンとキッチンを作るなど、八王子平和の家は、様々な改造、改築を経て現在に至ります。
作業室を居室に改造し、作業室は施設の外へ移動しました。敷地内でも作業はしていますが、なるべく職住分離を心がけたいと考えています。

施設全体図

駐車場ご来園の方は、と表記のある駐車場の空スペースに駐車してください。
施設内部の駐車場は公用車専用となっておりますので、一般の方の駐車はご遠慮いただいています。
正面階段スロープがありますが、角度が急です。
車椅子など、上がるのが大変な場合は、お電話にてお知らせください。
山の家財団法人中央競馬馬主社会福祉財団助成事業により平成6年に建設。
クラブ活動やレクリエーション等の活動や様々な体験の場として、また、スタッフ会議等に活用しています。


建物見取り図

居室

居室の種類室数一人当たりの広さ収納スペース備考
1人部屋50約6.6㎡含むうちショートステイ6部屋含む
2人部屋 2約13.2㎡含む