施設紹介

基本情報

 八王子平和の家は、社会福祉法人みずき福祉会が運営する知的障害者生活支援施設(施設入所支援・生活介護・短期入所)です。平成3年8月に開所しました。 広汎性発達障害(自閉症等)の方や、知的障害との重複障害で、精神障害や身体障害のある方も利用されています。
基本情報

サービス内容

 八王子平和の家は、施設入所支援の利用者の24時間365日の暮らしを支えます(生活介護のみ利用の方は、主に平日の日中)。その方に必要な、暮らし全般に関わる支援、外出や余暇支援、仕事や日中活動の支援をケアプランに沿って行っています。 また、短期入所(ショートステイ)事業も行っています。
 それぞれのサービスの中には、スタンダードなサービスと、オプショナルサービス(有料)があります。

サービス内容

施設内部の紹介

 利用者は、「丁目」と呼んでいる6~8名の各ユニットや、廊下に面した居室で暮らしています。開所時は、個室が認められておらず、2人部屋や3人部屋での暮らしでしたが、様々な工夫をし、個室化を進めてきました。「八王子平和の家は、来るたびに変わる」と言われるほど、たくさん改築をして現在に至っています。
 助成金をいただいて整備した設備もたくさんあります。それにより、利用者の暮らしの幅が広がる活動や、より安心できる環境を整えることができました。

施設内部の紹介

利用者の暮らし

 施設は集団生活になりがちですが、できるだけ一人ひとりの暮らしのスタイルやペースを大切にし、それぞれの個性あふれる暮らしを支えることができるよう支援しています。一人ひとりの今までの暮らしと、本人の思いや希望に沿った未来とをつなぐことができるように、ケアプランをもとに支援しています。

利用者の暮らし

日中活動マップ

 平日の日中は、一人ひとりの希望や年齢、状態に応じ、仕事やクラブ活動、機能維持活動等を行っています。
 土日祝日や年末年始などの休日は、買い物や喫茶、ドライブ、その時々のちょっとした企画行事等に参加するなどして、季節を感じながら楽しく過ごすことができるように工夫しています。

 八王子平和の家は、山間部にあるため、移動は車が中心です。トラック、小型車も含め、10台の公用車があり、10人乗りの車や車椅子対応の車は助成金によって購入しました。それにより、利用者の活動の幅が広がりました。

日中活動マップ

研修情報

 平和の家主催の研修情報や、おすすめ研修についてご紹介します。興味のある研修がありましたら、奮ってご参加ください。
 支援力を高め、利用者一人ひとりとしっかりと向き合いながら、支えていきたいですね。

研修情報

実習・研修の受け入れ

 実習生や研修者を受け入れ、学びの場を提供しています。同時に、外部の目で率直に感じたことを伝えてもらい、八王子平和の家の支援を見直す機会としても活かしています。

実習・研修の受け入れ

スタッフルーム

 スタッフルームでは、スタッフの夢やつぶやき、趣味などをとりあげます。スタッフが日ごろ考えていることなどに触れ、身近に感じ親しみをもっていただければ、幸いです。
 

スタッフルーム

第三者評価

 第三者評価機関に、八王子平和の家のサービスに関する評価を依頼しています。評価結果を真摯に受け止め、サービスの質の向上に務めています。

第三者評価